データ保護

データ保護通知

お客様の個人データのプライバシーと信頼性は当社と当社のビジネスの成功にとってきわめて重要です。当社はクライアントに関する情報を収集しています。ここでは当社が収集する情報のタイプ、収集する理由および用途について概説します。お客様が当社に提供した情報の変更方法についても説明します。

FX Choice Limited(以下「FXChoice」)は国際事業会社(登録番号105,968)であり、次の住所に登録されています:Corner Hutson & Eyre Street, Blake Building, Suite 302, Belize City, Belize。FXChoiceはベリーズの規制当局である国際金融サービス委員会(IFSC)の認可を受け、その規制下にあります。ベリーズIFSCによって発行された登録番号は000067/96です。国際事業会社法第270章2000年改正版(International Business Companies Act, Chapter 270, Revised edition 2000)に基づき完全に法人化されています。FXChoiceの詳細については、myfxchoice.comを参照してください。

当社は投資(外国為替証拠金取引、略称「FX」)サービスを世界中で提供し、適用されるすべての法規を精力的に遵守するスタンスを貫いています。XChoiceは2016年4月27日に欧州議会および理事会で可決されたEU規則2016/679(通称一般データ保護規則、略称「GDPR」)第3条第2項で定める個人データ管理者に該当します。

現在の通知はEUのお客様に提供されるサービスに関連しています。

当社は口座を開設および保持する欧州連合(EU)のお客様のために個人情報を取得、保有および処理します。この通知では、当社がデータの秘匿性を維持する上で、どのように義務を履行し、お客様のプライバシーを尊重するためにこうした情報をどのように管理しているのかについて概説しています。

FXChoiceへの連絡方法

ご自分のプライバシー権に関してご質問がある場合、またはプライバシー設定の変更をご希望の場合は、次の方法で当社にご連絡いただけます。

  • 電話 – クライアントサポート:+52 558 526 80 32、または一般の問い合わせ:+501 227 27 32
  • メール – info@myfxchoice.com
  • FXChoiceウェブサイトのライブチャットサービス </71
  • 書留郵便を利用される場合: Corner Hutson & Eyre Street, Blake Building, Suite 302, Belize City, Belize

FXChoiceの詳細な情報は myfxchoice.comをご覧ください

当社が個人データを使用する方法と理由

当社は欧州法規の要件に従って個人データを収集および処理しています。当社は、データを特定の目的に限って処理しており、無制限にお客様のデータを使用できないことを承知しています。

当社がお客様の個人データを収集および処理する理由は多岐にわたり、多種多様な法的根拠に基づき当該データを使用しています。その理由の例として、お客様のお申し込みを処理するため、お客様への当社サービスの執行に役立てるため、お客様にできる限り最適なサービスを提供するため、お客様口座へのアクセス権のない人からのアクセスを防止するため、当社の法律上・規制上の義務を履行するためなどが挙げられます。

本データ保護通知の趣旨は、当社がお客様の個人データを処理する方法と理由を説明することにあります。

1.契約を履行するため、または契約締結前の関係において。サービス契約を締結および履行するため。

  • 契約締結前の関係において

当社はお客様にサービスを提供する前に、お申し込みを処理し、お客様との契約締結条件を評価するために個人データを収集する必要があります。個人情報の収集と処理はその一環として行なわれます。情報を収集する目的は、クライアント候補を特定し、リクエストされたサービスが適切かどうかを評価することにあります。

当社は、お客様とまだ契約を締結していない場合でも、そのための最初のステップ(クォートの提示など)を踏むようお客様から(「お問い合わせ」「ライブチャット」または「コールバック」経由で)要望された場合、ご要望に応えるためにお客様の個人データを処理する必要があります。

当社サービスの使用を開始するには、個人プロフィールを事前に作成する必要があります。作成にあたり、名前、メールアドレス、電話番号、居住国などの個人データをご提供いただく必要があります。口座が作成されると、ライブ口座とデモ口座の開設や、配信情報の受信(お客様の事前同意に基づく)が可能になります。

お客様が当社と実際に契約を締結していない場合であっても、その可能性を想定するなかでデータが処理される場合には、上記が適用されます。お申し込みは2年後に失効し、当社はお客様のデータを削除します。

  • 契約を履行するため

当社はお客様のライブ口座を開設するうえで、お客様の身元と当社サービスの適性を証明するために情報を収集する必要があります。この目的を果たすため、当社では以下の個人情報を要求します。

当社はクライアント契約に基づきお客様が必要とする次のサービスを提供するために情報を収集します。

  • 当社におけるお客様の口座を管理するため
  • 注文またはサービスに関するリクエストを管理、執行するため
  • お客様との成約条件を履行するため

当社は違法行為、またはクライアント契約、各種ポリシー、利用条件に違反する行為を特定および防止するため、ならびに提供サービスに関連する支払い(入金または出金)を処理、報告、および受け入れるために、お客様から提供された情報を使用します。さらに、こうした情報は、お客様との成約に関連する規制上の要件を当社が履行する上でも役立ちます。

当社が提供するサービスの改善に役立つ情報を、お客様に追加で随時要請する場合があります。それ以外に、規制上のデータ保持義務の一環として、当社が別の情報を必要とすることもあります。

具体的には、仲介者または取引相手に個人情報を引き渡す必要が生じる場合があります(例えば、お客様が決済トランザクションを実行する場合、当社はトランザクションの進捗状況を決済処理業者や銀行に引き渡します)。

一部の情報を提供しないことをお客様が選択する場合、当社はお客様から要請されたサービスを提供できないことがあります。

当社はできるだけ情報を最新の状態に維持し、住所などの詳細についてお客様から変更を知らされたときには速やかに更新します。

2.法的義務に従うため

当社は特定の法的義務に従うため、お客様の個人情報を処理する義務を負います。以下にその例を挙げます。

  • 規制当局(ベリーズ国際金融サービス委員会または金融情報部門など)、司法・捜査当局、およびその他の政府機関から寄せられた照会事項について報告したり、対応したり、情報を提供したりするため
  • 年齢確認のため
  • GDPRに基づく義務に関連してデータ保護当局に情報を提供するため
  • 当社に提供される個人データを検証し、法律上およびコンプライアンス上の義務を満たすため(マネーロンダリング、脱税、テロ資金供与、および不正の防止など)。例えば当社は本人確認、身元の検証、活動とトランザクションの点検、およびマネーロンダリングのリスクプロファイルの解明を行う義務を負います。不正疑惑を調査し、第三者または顧客による不正を防止するため
  • サービス提供前に、クライアントの知識と経験、財力、投資目的、提供サービスに関するリスク/リターンへのスタンスについての情報を収集するため
  • 次で定められる義務を満たすため:
    • マネーロンダリングおよびテロ行為(防止)法
    • ベリーズ国際金融サービス委員会の証券取引または外国為替免許に基づく取引の標準的条件
    • 2013年会計記録(維持管理)法(the Accounting Records (Maintenance) Act 2013)
    • 2016年4月27日に欧州議会および理事会で可決されたEU規則2016/679、およびベリーズ国際金融サービス委員会が定めるすべての規制
    • 適切かつ合法的会計に関するその他の関連行政命令
  • 裁判前の法手続き中に、手続き上の要件および適用されるその他の法的措置に従って裁判所および第三者に情報を提供するため

3.お客様が同意を提供済みの場合

お客様から事前に同意を得た場合のみ、当社がお客様の個人データを処理するケースがあります。この同意は、お客様の個人データを処理するための別の理由であり、その同意において処理の目的は明確に提示されます。

お客様から適切な同意が得られ、同意が撤回されるまで、当社はお客様の個人データを次の目的で使用します。

  • お客様が関心を寄せそうなサービスについてご案内するため。
  • お客様向けにアレンジされた特典やお客様の事情に合わせたカスタマーサービスを提供するため
  • お客様が関心を寄せそうだと思われる情報や機会を随時提供するため
  • お客様の現在のニーズを確認するため
  • 有用な機能、特典、マーケティング関連のメッセージに関するメールを随時送信するため
  • お客様が関心を寄せそうだと思われるその他の機会に関するニュースレターまたは情報を送信するため(当社は、こうした情報の受信を希望するという意思表示がお客様からあった場合にのみ、このメールを送信します)
  • 当社ウェブサイトの更新についてお客様にお知らせするため
  • ウェブサイトのコンテンツを改善するため
  • ユーザーごとにウェブサイトのコンテンツおよび/またはレイアウトをカスタマイズするため

上記を実行するため、当社はお客様に同意を求めます。お客様はバックオフィスから、プロフィール/登録セクションを管理することで、そうした同意をいつでも撤回できます。

当社がお客様について収集する情報と用途

当社がお客様に関して保有する情報はご利用サービスに応じて異なる可能性があります。こうした情報にはサービスを探しているときにご提供いただいた個人情報や当社が自動的に収集する個人情報(IPアドレスや当社ウェブサイトまたはプラットフォームのご訪問時にお客様が当社サービスにアクセスした日時)、他の情報源から受領した個人情報が含まれます。

お客様に関して当社が保有する情報の詳細については、その使用事例を含め、以下で概説されています。

身元および連絡先情報

内容

名前、名字、生年月日、居住国、国籍、身分証明書に記載されるその他の情報、および身分証明書のコピー。自宅住所、住所証明書のコピー、連絡先情報、メールアドレス、電話番号。納税地、税務関連情報。あなたを撮影したビデオ録画と写真画像(あなたが本人であることと身分証明書を確認するためのビデオ検証)。

理由

当社はこのタイプの情報を本人確認のほか、不正などの違法活動防止対策として使用します。お客様の連絡先情報は次の目的で必要になります。

  • 口座、商品およびサービスの運営と管理のため
  • サービス、サポート、事務的メッセージ、リマインダー、技術的お知らせ、更新、セキュリティ警告、要請された情報をお客様に送信するため
  • 商品やサービスの機能および運用に対する重要な変更または進展についてお客様にお知らせするため

当社はお客様のお問い合わせや苦情に対応する目的でもこのタイプの情報を使用します。

また、当社は、適用される法令およびマネーロンダリング防止に関する法令に基づく本人確認(「KYC」)義務を遵守するために、ID情報および機密個人情報を収集し、処理します。

財務情報/リスク選好情報

内容

取引口座情報、デジタル口座情報、銀行口座情報、クレジット/デビットカード情報、収入情報、お申し込みの処理と事務手続きの記録、雇用状況と関連情報、投資情報、トランザクション情報、財務上のニーズ/スタンス、取引経験、委任権の手配に関する情報。

理由

クライアントプロフィールに含まれる情報をよく調べることによって、当社は例えばお客様に最適な、または必要なサービスを効果的に分析して、それらをお客様に提案できます。リスク選好度に関する情報を参考にして、投資商品の適正を判断することもできます。

お客様のニーズにより適切に対応するための情報

内容

シミュレーション、お申し込み、コンテストなどの参加や、FXChoiceスタッフとの(電話、メール、当社デジタルチャンネルを通じた)やりとりから収集される情報。お客様のご意見やご提案、過去のクレーム。

理由

当社はお客様へのサービスを分析、評価、改善するためにこの情報を収集します。また、トレーニングや品質管理目的でも収集します。例えば、お客様と当社との通話などによるコミュニケーションを監視したり記録したりすることがあります。

別の当事者またはパブリックドメインで提供される情報

内容

一般にアクセス可能なお客様のソーシャルメディアプロフィールに関する情報など、公開されている情報。共同口座保有者やお客様から任命された代理人など、他の当事者から取得されるお客様に関する情報。マネーロンダリング対策での身元照会に関して公開および非公開データベースで利用可能な情報。

理由

当社はデータベースに保有する情報が正しいことを検証するためにこのタイプの情報を使用することがあります。また、お客様との関係を理解するため、およびお客様が関心を寄せそうだと思われる商品とサービスを提案するためにもこのタイプの情報を使用します。

お客様の同意を得たうえで当社が使用する情報

内容

当社が関連商品やサービスを提案する目的で特定のチャンネルからお客様に連絡できるようにするため当社はCookieとして知られる技術を使ってお客様のインターネットでの活動に関する情報を収集します。Cookieは多くの場合、インターネットブラウザを通じて管理可能です。また、当社サービス提供時におけるお客様の地理的位置の特定に役立つように、お客様のインターネットブラウザの設定もしくはインターネットプロトコル(IP)およびその他の関連情報に関する情報を収集します。

理由

当社がオンライン活動に関するデータを使用するのは、当社ウェブサイトのご使用時にお客様に最適な体験を提供するためです。インターネットプロトコルアドレスを使用してお客様の地理的位置を推察したり、その位置を使用して、支払方法など、お住まいの国で利用可能な機能を絞り込んだりします。また、位置情報は匿名化された分析モデルを開発してサービスを改善する目的にも使用されます。こうした分析は必ず匿名で行われ、お客様の身元が特定されることはありません。

 

FXChoiceではお客様との通話中の会話、および(メールや当社デジタルチャンネルを通じた)その他のやりとりを録音・記録する場合があります。当社スタッフメンバーとの通話が録音されることは必ずお客様にお知らせします。

当社は、当社サービスを分析、評価、改善するため、およびトレーニングや品質管理目的で、お客様のご意見や提案、過去の苦情を収集する場合があります。例えば、お客様と当社との通話などによるコミュニケーションを監視したり記録したりすることがあります。

当社は共同口座保有者やお客様から任命された代理人など、他の当事者から取得されるお客様に関する情報を収集する場合があります。

当社はこうした情報を、お申し込み書、取引口座開設の必要書類、申告書、連絡用のメールなどのチャンネル、通話を通じてお客様に要請します。

また、Cookieを使って間接的に情報を収集します(本通知で後述)。

FXChoiceが、保護者の管理が不十分なために18歳未満の児童から個人データを受領することになっても、当社は責任を負わないものとします。FXChoiceがそうした個人データを受領した場合、当該データは直ちに削除されます。

FXChoiceは18歳未満の児童からのお申し込みを受け付けず、これら児童に関する個人データを収集しません。

FXChoiceにご提供いただいた個人情報のお客様による管理

お客様の個人データが当社の提供サービスに関連して扱われる場合、お客様はいくつかの権利を行使することができます。これらの権利を行使することで、個人データの処理方法を相当程度管理することができます。お客様はこれら権利を無料で執行でき(一部の例外的な状況では妥当な手数料が必要となるか、FXChoiceが要求への対応を拒否する場合があります)、当社はお客様の指示に対応する前に、追加書類をお客様に要請して、身元確認を求めることがあります。お客様の身元を適切に確認したという確信が得られた場合、当社は遅滞なく、1か月以内にリクエストの大半に返答します。FXChoiceではお客様から個人データの訂正リクエストを受けてから10日以内に対応します。例外的な状況でこの期間は延長することができ、延長後の期間と延長の理由をお客様にお知らせします。

お客様の権利:

  1. ご自分の個人データへのアクセス

お客様は、上記「FXChoiceへの連絡方法」セクションに概説されるチャンネルから、データへのアクセス権を当社に要求されることにより、当社が保有する個人データにアクセスできます。当社はできるだけ包括的な個人データリストをお客様にご提供するよう努めていますが、バックアップファイル、ログ、および保存記録の一部の個人データが当該リストに含まれない事態が発生する可能性があります。FXChoiceではこうした情報を継続的に処理しておらず、すぐにご提供できない場合があります。そのため、こうした個人データはお客様に伝えられない可能性があります。ただし、こうした個人データは標準的なデータ保守手順の対象となり、必ず当該手順に従って処理および保持されます。

  1. ご自分の個人データの訂正/制限/削除

当社が保有するお客様に関する一部の個人データが不正確であるか古くなっているとお考えの場合、お客様は上記「FXChoiceへの連絡方法」セクションで概説されるチャンネルを使って、いつでも当該データの訂正を求めることができます(当社がその情報を検証した後)。保持される情報の正確性に異議がある場合は、お客様の異議について調査が実施されている間、お客様はこの情報を制限するよう当社に要求できます。

当社が正当な理由なしに一部の情報を処理している、またはお客様の個人データを使用する資格を失ったとお考えの場合、お客様は当該個人データの削除を求めることもできます。

お客様の個人データを訂正または削除することで、当社がお客様に対する契約上の義務を満たせなくなる場合、または法律上の理由もしくは法的義務に従ってお客様の個人情報の処理義務を負うか、処理が認められる場合には、当社は当該個人データを訂正および削除する義務を負いません。

当社は社内システムを最新かつ正確な状態に保てるように、お客様の個人データの重要な変更についてお知らせいただくようお客様にお願いしています。

  1. 同意の撤回

お客様は、サービスに関してご連絡を差し上げる場合などに当社がお客様の個人データを処理することに対して同意済みである場合、バックオフィスのプロフィール/登録セクションを管理することで、こうした同意をいつでも撤回する権利があります。処理に対する同意を撤回する場合(かつ、お客様のデータの処理を継続する他の正当な理由がない場合)、お客様はご自分の個人データの削除を要求する権利も有します。同意の撤回により、撤回前にお客様の同意に基づき当社が行った処理の合法性に影響が及ぶことはありません。

  1. ご自分の個人データの特定目的での使用に対する異議申し立て

当社が一部のデータを処理する方法に異議がある場合、お客様は上記「FXChoiceへの連絡方法」セクションで特定されるいずれかのチャンネルを通じて、異議を申し立てることができます。こうした場合、当社はお客様の個人データを処理する詳細な根拠をお客様に提示します。

一部の業務は自動化されており、人間が介在することはありません。完全にまたは主として自動化処理に基づく決断はその一例です。詳細は、以下の「当社が自動化アルゴリズムと決断を利用する理由と方法」セクションを参照してください。こうした自動化決断プロセスの結果に納得できない場合、お客様は、上記「FXChoiceへの連絡方法」セクションで特定されるいずれかの連絡チャンネルから、FXChoiceのメンバーにご自分の意見を伝え、決断に異議を唱えることができます。

  1. ご自分の個人データのデジタル形式での転送リクエスト

お客様は(特定のケースにおいて)各種サービスにわたり独自の目的でご自分の個人データを保存および転用できるように、ご自分または別のサービスプロバイダー宛てに個人データの転送を要求できます。当社は、転送時および転送後における個人データの不適切な使用によりお客様および/または指定サービスプロバイダーが被ったまたは負担した、損害、損失、または災難に対して何らの説明責任も法的責任も負いません。

  1. 苦情を申し立てる権利

当社が適用法規に違反しているとお考えのお客様は、当社に連絡してその問題を明らかにしてください。お客様には、居住地、職場、または違反が疑われる場所の加盟国をはじめとする監督当局に苦情を申し立てる当然の権利があります。

2018年8月25 以降、お客様はEU圏内の監督当局に苦情を申し立てることができるようになりました。

  1. 権利の行使方法

お客様は上述した権利を無料で行使できます。行使の際は、上記「FXChoiceへの連絡方法」セクションに記載されるいずれかのチャンネルを使って当社にご連絡ください。

お客様のお問い合わせにすばやく効率的に対処するため、ご連絡の際は、できるだけ詳細な情報をご提供いただくようお願いします。当社は権利行使の要求に際して、お客様の身元を検証するために身分証明書および/または追加情報のご提供を求める場合があります。

セキュリティおよび機密保持義務

当社は多様なセキュリティ技術と手順を採用して、未承認のアクセス、使用および開示からお客様の個人データを保護しています。また、お客様の個人データにアクセス可能な担当者を適切な権限者に絞るための手順も踏んでいます。

未承認のアクセス、不適切な変更や開示、情報の誤用や紛失を防止するためのシステムと手順も社内に備えています。

お客様の個人データにアクセスできるのは、適切な権限を持つスタッフメンバーのうち、当該データが任務遂行にとって重要(サービス提供の観点から、あるいは法律や規制上の義務に従って)である者に限られます。例えば、当社のマーケティング・営業部門、財務部門、カスタマーサポート部門、運営委員会、またはカスタマーサービス担当者が考えられます。

社内の技術的および組織的対策を通じて、未承認のアクセスからお客様の個人データを保護し、データを正確に維持して、その適切な使用を徹底しています。こうしたセキュリティ対策には、お客様の個人データの暗号化、ファイアウォール、侵入検知システム、お客様の個人データが保存される施設の物理的保護、およびあらゆるサービス運用での強力なセキュリティ手順などが含まれます。お客様の個人データは、当該データの機密性維持に必要な限定的人数の担当者のみがアクセスできます。当社はお客様の情報の送信と保存用に強力な暗号化アルゴリズムを採用しています。

情報転送のセキュリティを確保するため、当社ウェブサイトを通じて訪問者によりまたは訪問者宛てに送信される情報を暗号化するために256ビット暗号化と共にSSL証明書を使用しています。

お客様の個人情報を私用目的で第三者に売却することも貸与することもありません。

当社が自動化アルゴリズムと決断を利用する理由と方法

当社はごく短期間の決断とプロセスおよびサービスの効率性改善を可能にするために自動化アルゴリズムを使用しています。

自動化決断の使用例には、お申し込みやリスク選好度、お申込書に記載される情報、取引経験、所得、雇用情報などの評価が含まれます。

FXChoiceでは内部のリスク評価ルールを一貫して適用するためにこうした情報を使用します。これによりお客様のお申し込みが公平かつ効率的に扱われ、当社は、当社サービスに対するお客様の適性を確実に把握できるようになります。

Cookie(クッキー)

当社ウェブサイトでは情報の収集に「Cookie」技術を使用しています。Cookieとはコンピューターのハードディスクに保存される小さなデータファイルで、お客様がウェブサイトを訪問するときに記録されます。Cookieを利用することで、ウェブサイトの快適な利用を促進できます。例えば、パスワードを記憶したり、環境設定を表示したりすることで、お客様は再登録の手間なしにウェブサイト上のさまざまな「会員限定」エリアを訪問できます。当社はCookieをウェブサイトでの活動状況の測定にも利用しており、各エリアの人気の有無に基づき改善や更新を図ることができます。

ウェブサイトは、ユーザーが再訪問した際、Cookieを読み込むことができます。Cookieに保存されている情報はそのウェブページでのユーザーの閲覧習慣に関連する場合もあれば、再訪問したときにウェブサイトがユーザーを識別できるような有意の識別番号に関連する場合もあります。

Cookieはユーザーの訪問中だけでなく、ウェブサイトの多様な要素の設定を保存することで再訪時の閲覧体験の向上にも役立ちます。

FXChoiceではCookieを使用して、接続速度、オペレーティングシステム情報、コンピューターハードウェアの構成、各訪問の時刻と滞在時間、IPアドレス、場所など、訪問者によるウェブサイトの利用に関する情報を収集しています。

Cookieによって収集される情報には、訪問者数、セッションごとの閲覧ページ、特定のページの表示時間などが含まれ、FXChoiceが自社サイトの使用状況を理解するのに役立ちます。こうした情報は最終的に訪問者の体験向上に役立ちます。

FXChoiceがIPアドレスから訪問者個人の身元を特定することはありません。ただし、不正の発見または他の法律上の理由で義務付けられる場合は例外となります。

訪問者はウェブブラウザからCookieを無効にした場合でも、機能に遜色なく、FXChoiceの大半のサイトを使用できますが、ただし、バックオフィスのサービスが適切に機能するには、Cookieが有効であることが必要です。

お使いのコンピューターのセキュリティがCookieによって脅かされることは一切ありあません。

Cookieを有効または無効にする際は、ウェブブラウザの指示に従ってください。通常、その指示は「ヘルプ」「ツール」または「編集」メニューにあります。

FXChoiceでは当社ウェブサイトを離れてからユーザーやクライアントのインターネットの利用状況を追跡するためのCookieは使用しておらず、第三者が閲覧または追跡可能な情報を保存していません。当社がユーザーの明示的な同意なしに、情報を交換、売却または貸与することはありません。

また当社では、「Googleアナリティクス」を使用して当社ウェブサイトの使用を分析しています。「Googleアナリティクス」はユーザーのコンピューターのCookieを通じてウェブサイトの使用に関する統計情報などを生成します。当社ウェブサイトに関して生成された情報は、ウェブサイトの使用に関するレポートの作成に使用されます。「Google」はこの情報を保存します。「Googleのプライバシーポリシー」は次のリンク先に掲載されていますhttp://www.google.com/privacypolicy.html

お客様の個人情報の共有について

FXChoiceでは、当社のために重要な職能を遂行する信頼のおける第三者と、当社の指示に基づき、適切な機密保持およびセキュリティ対策を適用した上で、お客様の個人データを共有することがあります。例えば、当社はセキュリティや技術的な課題のために第三者であるサービスプロバイダーを利用しています。第三者と個人情報を共有する詳しい理由については後述しています。

当社が第三者にお客様の個人データを提供する主な目的は、当社サービスがお客様の期待を満たせるようにすることであり、質の高い包括的なサービスを迅速にお客様に提供することにあります。当社ではこの目的達成を厳格に管理しており、お客様の個人データを保護するためにあらゆる技術的および組織的対策が講じられていると確信しない限り、第三者にこうしたデータを提供していません。提供する場合でも、当社は、お客様のデータの機密保持とセキュリティに対する責任を負い続けます。

当社は、以下のカテゴリーの受領者(個人データ管理者/個人データ処理者)に対して個人データを提供します。

  • 当社の信頼する第三者サービスプロバイダーまたはパートナーに対して、当社に代わって、お客様の本人確認およびお客様の口座情報の検証、個人情報の保存または処理を行う場合、当社との間で締結された契約に基づき、当社の指示に基づき、適用されるデータ保護法に従って個人情報を提供します。
  • 当社が契約する当社の代理人を務める事務弁護士、法廷弁護士、監査人、鑑定士、その他のコンサルタント、または別の分野でのコンサルティングサービスの遂行者。
  • 当社が連携する、お客様から代理となるよう指示された人物、または指示権限または口座またはサービスの代行権限を有する(委任状に基づく場合など)ことをお客様から通知済みのその他の人物。
  • 当社とサービス契約のある銀行および決済業者またはその他のパートナー、または当社がお客様の支払いを処理するために利用する流動性プロバイダー、Skrill Limited、Paysafe Holdings UK Limited、VISAおよびマスターカードなどの第三者である専門家。
  • 当社が法律によりまたは法的手続きを通じて協力することが義務付けられる、ベリーズおよび他国の規制および司法・捜査当局(ベリーズ国際金融サービス委員会、金融情報部門、中央銀行、裁判所、不正防止機関、その他の組織など)。
  • FXChoiceが当社ウェブサイトでのお客様のユーザー行動を特定・分析するために連携する企業(Googleアナリティクスなど)。
  • 契約書、合意書、その他の書類を含むアイテムの送信、および配達時に身元の確認に必要な書類に関して当社が利用する郵便・宅配業者。
  • 個人データの処理用機器、ソフトウェアおよびハードウェアの提供業者、社内ネットワークの構築業者、会計、決済サービス、商品サポート、技術サポートなどの提供業者。
  • 端末機器のサポートサービスの提供業者。
  • 当社が適用法規に基づき個人データの提供を義務付けられた場合の関係当局、機関および個人。
  • 商品またはサービスの提供に関する書類に電子署名するための電子認証サービス提供業者。
  • 紙および/または電子コピーでのアーカイブの整理、保存、インデックス化、および破壊サービスの提供業者。

当社、は欧州経済領域(EEA)圏内、または圏外でデータを処理する組織と情報を共有する必要が生じる場合があります。ただし、当社がEEA圏外の国または法域に個人データを転送するのは、その国での個人データの保護レベルが、欧州委員会によって設定されるものと同等である場合に限定しています。あるいは、EEA圏外のデータ処理者への個人データの転送に関するEU要件など、法的拘束力のある合意に基づき転送される場合は、EEA圏外に情報を送信することがあります。

当社はFXChoiceの組織またはその資産の全部もしくはほぼ全部または一部が売却、移転、譲渡、処分(もしくは売却、移転、譲渡、処分の可能性)、合併、清算される場合、もしくは管財人管理下に置かれる場合、お客様に関する個人データを第三者に開示することがあります。

第三者による情報の収集

当社のポリシーは、当社がお客様から収集した情報の使用と開示にのみ対応しています。お客様が当社のサービスを通じて(例えば、他のウェブサイトまたはアプリケーションへのリンクをクリックすることにより)、あるいは他のサイトまたはアプリケーションを通じて第三者にお客様の情報を開示した場合、情報の使用または開示について、異なる規則が適用される場合があります。

このような第三者のサービスには独自のプライバシーポリシーがある場合もあるため、それらをよくお読みいただくことが重要です。第三者のサイト、アプリケーションまたはサービスを利用する前に、それらのサイトおよびサービスの条件、保証、およびプライバシーポリシーを読み、理解し、その条件に同意していることを確認するようお勧めします。

お客様の個人情報の保持期間

特定の個人情報の保存期間は、当社が保有する情報の性質および処理目的に応じて決まります。原則として、当社はお客様との契約終了後に契約関係の個人データの使用を停止しますが、直ちにデータを削除することはありません。

FXChoiceでは法律上課される法定の義務を踏まえ、適切な保持期間を判断しています。例えば、一部の顧客情報は、マネーロンダリングおよびテロ行為(防止)法第14条第4項に従って、関連する事業取引の完了後、または事業関係の終了後(いずれか遅い方)5年間保持することが義務付けられています。また、クライアントまたは取引に関してマネーロンダリング/犯罪活動が疑われる取引もしくは調査が継続中の取引については、2013年会計記録(維持管理)法第6条第2項に従って、かかるクライアントまたは取引に関する一部の情報を、当該捜査が終結するまでまたは5年間(いすれか遅い方)、保持する義務を負います。

係争中の裁判、行政手続き、または当社に対するお客様の苦情に関する手続きに必要な場合、当社はお客様の個人データを削除することも匿名化することもないという点にご留意ください。

個人データは、取得目的が消滅するか、不要になった場合には、削除または匿名化(つまり、お客様の個人データから身元特定要因となり得るすべての特徴を排除)されます。FXChoiceではファイルを定期的に削除し、不要となった個人データが保持されないように徹底する手順を設けています。

データ保護通知の変更・改定

当社は定期的にこの通知を見直し、社内での個人情報処理方法の変更を反映するために随時変更するよう努めています。最新版は常時当社ウェブサイトmyfxchoice.comでご覧いただけます。

大幅な変更を加える場合、当社はウェブサイトの「ニュース」セクションで変更に関するメッセージを掲載する可能性があります。当社が講じている収集個人データの保護対策に関する最新情報を見逃さないように、本データ保護通知の最新版を定期的にチェックしてください。

このデータ保護通知は、2022年8月1日に最終更新されました。

Cookie(クッキー)について