口座の比較

口座の比較

FXChoiceの主な口座は「クラシック」と「プロ」の2種類です。クラシック口座ではコミッションをスプレッドに含めることで取引コストを一本化し、取引時の考慮事項を減らしています。プロ口座では最も有利でタイトなスプレッドが提示されます。ただしコミッションは含まれません。どちらを選ぶかはお客様次第ですが、このページの情報を参考にしてお選びください。

個人口座

クラシック口座とプロ口座の比較

以下に両口座を並べて比較しています。お客様にとって適切な口座をお選びください。
クラシック口座 プロ口座t
最小入金額 100米ドル 100米ドル
タイトな最小スプレッド 0.5 pips 0 pips
最小ロットサイズ 0.01 lots 0.01 lots
請求コミッション
取引履歴の「コミッション」が負の値 売り買いそれぞれにつき額面10万米ドルあたり3.5米ドル(取引高が多いトレーダーは1.5米ドル、「Pips+」ページを参照)
コミッション:売買それぞれにつき額面10万米ドルあたり3.5米ドル(取引高が多いトレーダーは1.5米ドル、「Pips+」ページを参照)。
加算リベート
取引履歴の「コミッション」が正の値 売り買いそれぞれにつき額面10万ドルあたり最大2米ドル「Pips+」ページを参照。  
取引履歴の「コミッション」が正の値 売買それぞれにつき額面10万ドルあたり最大2米ドル「Pips+」ページを参照
レバレッジ FX、金属 – 最大200倍、その他の市場 FX、金属 – 最大200倍、その他の市場
ヘッジやポジションロック用証拠金 50% 50%
執行 NDD、市場 NDD、市場
追加証拠金/ストップアウト 25/15 25/15
FXのCFD 36通貨ペア 36通貨ペア
その他のCFD 指数、金属・エネルギー、暗号資産、株式 指数、金属・エネルギー、暗号資産、株式
Any EAs permitted
最小入金額
クラシック口座 100米ドル
プロ口座t 100米ドル
タイトな最小スプレッド
クラシック口座 0.5 pips
プロ口座t 0 pips
最小ロットサイズ
クラシック口座 0.01 lots
プロ口座t 0.01 lots
請求コミッション 取引履歴の「コミッション」が負の値 売り買いそれぞれにつき額面10万米ドルあたり3.5米ドル(取引高が多いトレーダーは1.5米ドル、「Pips+」ページを参照)
クラシック口座
プロ口座t コミッション:売買それぞれにつき額面10万米ドルあたり3.5米ドル(取引高が多いトレーダーは1.5米ドル、「Pips+」ページを参照)。
加算リベート 取引履歴の「コミッション」が正の値 売買それぞれにつき額面10万ドルあたり最大2米ドル「Pips+」ページを参照。  
クラシック口座 Up to USD 2 per side, per notional amount of 100米ドル,000. See Pips+.
プロ口座t
Leverage
クラシック口座 レバレッジ:FX、金属 – 最大200倍、その他の市場
プロ口座t レバレッジ:FX、金属 – 最大200倍、その他の市場
ヘッジやポジションロック用証拠金
クラシック口座 50%
プロ口座t 50%
執行
クラシック口座 NDD、市場
プロ口座t NDD、市場
追加証拠金/ストップアウト
クラシック口座 25/15
プロ口座t 25/15
FXのCFD
クラシック口座 36通貨ペア
プロ口座t 36通貨ペア
その他のCFD
クラシック口座 指数、金属・エネルギー、暗号資産、株式
プロ口座t 指数、金属・エネルギー、暗号資産、株式
幅広いEAに対応
クラシック口座
プロ口座t

法人口座

プロ(MT4とMT5)およびクラシック(MT4)

法人用取引口座の申込書は、法人または登録会社が口座の開設を望む場合に提出してください。このタイプの口座はごく短期間に、手軽に開設できます。

当社と取引する強み

口座の比較

有利で透明な取引条件

口座の比較

有能で親しみやすいスタッフによるライブサポートを24時間体制で(平日)

口座の比較

安定的な取引環境

口座の比較

最大200倍の柔軟なレバレッジ

口座の比較

資金の安全性を最大限強化

口座の比較

多様な入金・出金方法

ご質問がある場合 ヘルプセンター 口座の比較 にアクセスしてください

ご質問がある場合 ヘルプセンター 口座の比較 にアクセスしてください

当社チームは最適なかたちでお客様を手助けする心構えでいます。お困りの場合は遠慮なく、当社にご連絡ください。